ガーデニングでのシロアリ対策の方法~使用木材に注意~

シロアリを放置すると大惨事に見舞われる シロアリを放置すると大惨事に見舞われる

シロアリ対策を考えたガーデニング

女性

ガーデニングをしていると、シロアリを呼び寄せやすいと言われています。被害に遭うリスクを減らすために植物を育てるのをやめるべきか悩んでしまうものです。ガーデニングにおけるシロアリ対策方法を知っておけば、被害を防ぐことができます。

庭にシロアリが出てしまった人

ガーデニングが続けられて嬉しいです(30代/女性)

シロアリが良く庭に出てくるので、家に被害が及ぶ前にやめるべきか悩み、シロアリ対策業者に質問してみました。シロアリは、生きている木や植物を食べませんが、病気や水不足で弱った木を食べることがあるのでガーデニングを問題なく続けて大丈夫と言われホッとしました。被害を拡大させないためには、こまめに手入れすることが肝心です。また、枯れてしまった木や植物はシロアリを呼び寄せるので、早めに取り除いたほうがいいですよ。

シロアリを引き寄せるのは、植物にはありません。実は、ガーデニングで利用するあるグッズがシロアリを呼び寄せる要因を作っています。なぜ、ガーデニンググッズでシロアリは引き寄せられるのでしょうか。

おしゃれなグッズが原因?

ガーデニングでは、木材を使用することがあります。木材の枕木・アーチ・囲い設置すると、シロアリが寄ってきやすいです。ガーデニング用木材には防腐処理が施されているものもありますが、雨風の影響で効力が薄れます。木材系のグッズは家にもシロアリを侵入させる要因を作るので、対策のために本物の木材に見えるガーデニンググッズに切り替えるのがおすすめです。本物の木材に見える枕木やアーチに変えても、おしゃれ度は損ないにくいです。

TOPボタン